うさヘルブログ

気持ちの整理のために開設。うさまるとデスヘルが好き。最近は、気持ちの整理とダイエット報告がメインになってきています。

愚痴

何とかリズムを戻せた。 今日は少し遅めの就寝だけれど、明日も早く起きよう。

ジムトレーナーのメニューをこなしてみる

最近、初めてトレーナーにメニューを組んでもらった。痩せたい、とド直球に言ったら、割とガチっぽいメニューを組んでくれた。 レッグプレス105kg チェストプレス50kg ラットプルダウン60kg アブドミナル80kg ロータリートーソー40kg 以上15回×3 ランニング…

タブレット支え作成

先日、発売当初から使っていたnexus7がお亡くなりになった。 そこで新しく少し大きめのタブレットを買った。 見た目に反して軽くていいのだが、画面が大きいと存外に支える手首が痛む。 そこで支え台となるものを買いに行った。 だが、その手のモノはカバー…

寝入りの対策

午前中動くと限界だ。午後は、特に夕方以降、びっくりするほど体に力が入らなくなる。床に入ると目がさえる。湿度と昼以降の活動次第で、こうなることが分かった。 対策を考えないと。取り急ぎ除湿剤を多量に買ってこよう

量子コンピューターのハード面を知りたい

量子コンピューターを調べてみると、やっていることは変わらないんだな。 今までの処理部分が等比級数的に上がるだけで、アナログ or デジタル信号を送って、処理を行い、結果をだす。という構造に変わりはない。 しかし、本を読むと、量子コンピューターの…

自家製クッション作成中

買い換えたエルゴヒューマンの椅子はとても機能的だが、どうにも尻の座りが悪い。 座っていると、椅子の淵に太ももの裏が乗る形になって、とても凝る。 十万のお値段がしたので、買い換えることはしたくない。 そこでクッションを使うことにした。否、作るこ…

思い付きでやるものじゃない その2

九月。湿気がようやく秋のものになり、暑さが消えましたね。先日書いた通り、料理を日課に入れたのでそれを行っていたところ、ポカミスをやらかしました。作った後のことを考えていませんでした。 後に残ったのは、鍋いっぱいのシチューと、器になみなみと残…

日常に点数を

目に見えないものが苦手だ。 だから日常に点数制にすることにした。 お気に入りのノートを使って立派に仕上げて見せましょう。

気力がわかない

気力がわかない。 誰かと一緒にいると気疲れする。 何もしないでいると気が滅入る。 好きなことをすると、上手くやろうと気を遣う。 一歩を踏み出す勇気が必要だと親は言う。 悩みがあったら言ってくれと医者は言う。 そうすれば何かが変わるという。 きっと…

愚痴

あと2日。 それで今後が決まる。 その時の対応を考えるだけで、頭は現実を拒否して停止したがる。 おかげか生活リズムがボロボロだ。 朝寝て昼起きて夜間から朝方にかけてメインの活動をしている。 案外これが一番性に合っているのがなんとも腹立たしい。 や…

知識の抜け落ちが激しい

三角関数と行列の知識がところどころ抜け落ちてるせいで、なかなか前に進めない。本を読んでて痛感した。やむえず昔使っていた量子力学の教本を引っ張り出したが、こちらは今使っているものとは違い、sin、cos、形式でなく、ベクトルと行列方式で記載されて…

量子シミュレーション開始

量子シミュレーションを始めようと、参考書を読んでみた。大学時代、信号のシミュレーションをまわしていた経験がこんなところで生きるとは思わなかった。シミュレーションに使用されている理論は理解しきれていないが、とてもとっつきやすい。英語の分も、…

量子コンピュータの発売

8/12発売の日経新聞に面白い記事があった。Dwave Systemsが『2000Q』という、今までの一億倍速で動くコンピュータを発売したというモノだ。本コンピュータを使用することにより、AIや自動運転の突破口が見つかるかもしれないとのことだ。 従来、三ビットの…

山を登ると気が晴れた

8月10日のことだ。 明日が山の日だということを知って、突如、山へ行こうと思い立った。目的ができるし、終えれば体力も尽くだろうし、一石二鳥だ。何か得るものがあれば、三鳥もなる。 探してみると、宮島の弥山が初心者向けなうえ、観光も出来てよさげに思…

『かもしれない』は嫌いだ

リスクを冒すからには、見合っただけのリターンがほしい。 人間の基本心理だと思う。 僕の場合、これが『金を出すからには、望んだものを必ず手に入れたい』につながる。 だから、『金を出せば、手に入るかもしれない権利を与える』、といったタイプの売り物…

性質が修正できないなら、別の性質で止める

社会復帰するには、規則正しい生活と体力を取り戻す必要がある。 というわけで、一週間ほど前から午前の生活の改善を試みている。 結果、最初の二日は何とかなっていたが、午後が辛い。 午前に全力を出しすぎたせいか、午後はダウン状態で調子が悪い。 おか…

逃げると笑顔でいられなくなる

学生服の男女と、小学生を連れた家族が街中に多い。これにサウナのような蒸し暑さを加えれば、夏の到来をひしひしと感じる。 夏休みになって学校の柵から解き放たれた子らは、一人でぶらついていたり、友達と歩いていたりしている。歩く彼らの顔は大抵笑顔だ…

うさまる舟形ポーチの活用

うさまる舟形ポーチを買った。これで三つ目だ。手持ちの二つは、一つは薬を纏める袋として。もう一つは外出時に充電器などを入れておく、小物入れとして役立っている。やはり便利なものは、いくつあっても便利だ。 大き過ぎず、小さ過ぎず。鞄に手を突っ込ん…

技術と嫉妬が未完成を作る

写真五枚だけを使ってわかりやすく記事を書く。とても難しいことだ。写真の枚数を増やせばもっとわかりやすいものができるけれど、文章の練習にならない。どうにかしてわかりやすくしようと文章をいじっていると、満足したものが完成せずに未完成に終わって…

まともに取り合わない

「仕事なんてやめていいわ。今の仕事だけが全てじゃない。いろんな人がいろんな仕事をしているわ。でも仕事をやめるのはいいけれど、次のことを考えなさい。辞めたらすぐにお金に困ることになる。どうにか収入を確保する手段を考えなさい。今出来ることで仕…

うさまる達、日差しを防ぎきれない

山登りに使った帽子をうさまるにかぶせて、仲良くお出かけモード。うさこちゃんは強い日差しを嫌って家でお留守番。 夏の日差しに焼けないように頭は隠そうとはしたけれど、残念ながら大きな頭と体を覆うほどのポテンシャルが帽子にはない。マントだけでもと…

熊野詣4 那智大社、飛瀧神社

こんにちは! うさヘルです。 今日は熊野の旅三日目の後半、那智の滝について書いてみたいと思います。

熊野詣3 大門坂から那智大社まで

こんにちは。 うさヘルです。 ご閲覧いただきありがとうございます。 三回目になるので今更な気もしますが、注意事項を。 最近小説の書き進め方で悩んでいるので、文章の練習として熊野の紹介をしています。 うさヘルの気持ちを織り交ぜつつ書いているので、…

熊野2 熊野本宮と熊野古道

紀伊勝浦からバスに乗って一時間半。 11時36分、熊野本宮に到着だ。 神社の入り口にある鳥居に真新しさはない。鳥居表面は樹木の茶色ではなく、石材の灰色に近い色合いをしている。長い間、雨風を一身に受け続けた証拠だ。年月をかけて醸造された風格がある…

熊野古道へ その1

紀伊勝浦は、新大阪から電車で四時間弱ほどにある、和歌山の漁港だ。 マグロで有名らしく、駅前の店ではそれと魚介類が土産品として売っている。 駅から500メートルほど歩くとすぐに港だ。 壁の際に立ち、足元をのぞき込む。海の水は透き通っており、壁に張…

思い立ったが吉日。熊野参拝へ向かうことに

時空の旅人という雑誌が、熊野古道の特集をやっていた。 かねてから行きたいと思っていた場所。 ここで出会ったのも何かの縁だと思い、雑誌を購入した。 昨日のことだ。 そして明日、紀伊勝浦に足を運ぶ。

繰り返しの失敗

改善の余地があると思って案を出すと、似たような案が既に出ていることは多い。残された資料の詳細を読むと、多くの資料と共に、「コストやリスクのわりにリターンが少ない。だから、出来ない、もしくは、やらない」と結ばれている。 出来ない理由が過分な程…

繰り返しの失敗

改善の余地があると思って案を出すと、似たような案が既に出ていることは多い。残された資料の詳細を読むと、多くの資料と共に、「コストやリスクのわりにリターンが少ない。だから、出来ない、もしくは、やらない」と結ばれている。 出来ない理由が過分な程…

くまさん怒る

遊んだあとの片づけをしないうさまるに、 くまさん怒って取り出したるは、 空飛ぶ飛行機編隊だ! すばやい動きで追っかけるぞ! うさまる驚き、慌てて逃げる! 空には空だと鳥さんの コスプレしたのはいいけれど、 慌てていたから鶏だ! 空を飛ぶのに適して…

価値観の違い

今更ながら、最近、アプリゲームに手を出した。ポチポチと同じことを繰り返すだけのゲームと侮っていたが、割と自分の性に合っていることに気が付いた。やってみないとわからないものだ。 自分の価値観と合わない人がやっているからと、一方的に嫌うものでな…