読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさヘルブログ

気持ちの整理のために開設。うさまるとデスヘルが好き。最近は、気持ちの整理とダイエット報告がメインになってきています。

体の異常は酸欠から?

女性に多い酸素不足の症状。頭痛、疲れが取れない、痩せにくい! | 女性の美学

女性の美学

 

酸欠が僕の身体を駄目にしているのかもしれない。1日の終わりに呼吸困難になるのは、酸素が足りていないからかもしれないと思った。過呼吸と言う可能性もあるが今回はこちらを考えようと思う。

 

酸欠、つまり、身体に酸素の足りない状況になると頭痛、不眠、集中力の低下、記憶力の低下、慢性疲労にダイエット効果の低減と、様々な体の異常が出ると言う。

 

血管や細胞、神経も酸素を必要としていて、ただ生きているだけでも酸素を使う。もちろん運動をたくさんするとそれだけ血管や細胞は酸素を使うし、ストレスで疲労した神経も酸素を使う。血管や細胞は、神経を回復させるのに余計に酸素が必要になるわけだ。これは自分の身体が原因の酸欠だ。

 

そしてまた、僕はこの時期、部屋を暖かくするため、そして花粉が部屋に入るのを防ぐために、部屋を締め切りにしている。密閉された部屋で人間が呼吸をし続ければ、酸素が消費された分部屋の酸素濃度は落ちる。

 

さらに、夜に床の上で横になっていると呼吸困難になるのは、呼吸で酸素の代わりに排出される二酸化炭素が酸素より下の方に溜まる性質があることも一因だと思う。

 

体の異常は、密閉された空間で酸素が消費され続けて、補充されないの環境も問題なのだと思う。現に、旅行先でホテルに泊まっているいま、夜の過呼吸は出ていない。空気の換気があり、二酸化炭素の方が濃くならない高さのベッドで寝ているお陰だと思う。

 

あらためて省みると、僕は自分の身体と回りの環境に、酸素が足りていないのかもしれない。僕は今、夜の自宅で高山病にかかっている状態なわけだ。

 

1日中身体や神経を使ったあげく、部屋を締め切りにして換気をしないから、夜に自分の部屋で横になっていると酸欠になり、呼吸困難になるわけだ。そして体の回復も遅いわけだ。

 

 対策としては、以下の3つが考えられる。1、寝る前に酸素缶を使って体に酸素を補充する。2、昼間に部屋の換気を行っておく。(花粉にはマスクやこまめな掃除、空気清浄機で対処する。)  3、寝るときは部屋の二ヶ所に空気の通り道を作り、少しだけ開けて扇風機を回しながら寝る。(花粉には寝る前の薬を服用したり、寝る際にマスクをつける事で対処する)

 

取り敢えず旅行から帰ったら、部屋の換気と掃除をして、酸素缶買って寝る前に使ってみようと思う。 

 

それではまた。

明日が良い1日でありますように。