読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさヘルブログ

気持ちの整理のために開設。うさまるとデスヘルが好き。最近は、気持ちの整理とダイエット報告がメインになってきています。

うさヘルのうつ病 2 うつ病の自分と、向き合う

雑記 うつ病

こんばんわ。

うさヘルです。

 

ようやく筆を執る決心がついたので、うつ病の自分を見つめなおしていきたいと思います。自分を納得させるために行う言葉の解体なので、他人からすれば、それは違うよ、と言いたくなるかもしれませんし、周知の一般論だ、と思われる方もいらっしゃるでしょう。申し訳ないですが、ご勘弁を。

 

 

最初に前回の訂正。他人をすぐ頼る気質、と書きましたが、気質ではなく、性質ですね。まず、変えることのできない、本人の気質がある。気質をもとにその周辺を人格や性格が構築されていく。それらすべてをひっくるめて、性質である、となるようです。つまり、性質は気質を含んでいるが、気質は性質と同じではない、ということですね。

 訂正終わり。

 

以下は、自分と向き合うため、この前ようやく吐き出せた自分の本音を解体します。

 

前回は、自分がうつ病性質(気質)をもともと持っていた、ということがわかりました。うつ病にかかった人がなってしまう、決断力に掛ける、自信がない、という症状をもともと持っていた、ということです。

 

重大な決断であるほど、決断をミスをしたとき、ミスによって自分は傷つけられる可能性が高くなります。だから、自分にとって重要な決断であるほど、実力のある相手に任せる。そうすれば、「こんな状況になったのは、自分のせいではなく、そんなことを選択させた相手が悪いのだ。そもそも実力者が間違えるのだから、自分が正解できるわけないだろう」と、逃げられますからね。うーん、ネガティブ。

 

決断とは、自信からくるものです。自信とは、自らを信じることができる、ということです。では、自らを信じることができるのはなぜでしょうか?

 

何かを信じるには、信じるに値するだけの出来事が必要です。この人は信用できる、というのは、その人の行いに自分に対して有益となる経験があったからこそ、信じられるのです。赤ん坊がおしっこや腹減りなどで不快になった際に泣くのは、そうすれば周りの人が助けてくれると経験して信じているからです。インターネットの情報は取捨選択さえ出来れば有用だ、と信じられるのは、正しい情報で助かったことや、間違った情報に恥をかかされた経験があるからこそです。

 

起こった出来事に対して反応がある。その反応によってプラス、或いはマイナス、または、その両方を経験する。経験は自信となり、行動になるわけです。

 

さてここで、私はうつ病の人が持ってしまうという、自信がない、という性質を持っています。うつ病でなくなりたい私は、自信がある状態へと持っていく必要があります。では自信がある状態へもっていくため、自分を信じることのできる状態に変化させるには、何が必要になるのでしょうか?

 

今までの話から、私に必要なのは、自分自身の力で自身にとってプラスになる経験をする事だ、と考ることができます。プラスの経験を他人に頼ってばかりで、自分自身の力ではマイナスの経験になることばかりを積み重ねてきたからこそ、自信がない状態になり、そのまま負のスパイラルになるのです。重要なのは、自分が頑張ったから、何かを達成した、というプラスの経験が必要なのです。

 

プラスの経験とは、完璧主義の部分と100 or 0の主義を持つ私にとって、わりと厄介な部分です。傲慢な考えと物言いになってしまいますが、少なくとも他人よりある程度上の行かないと、プラスの経験として考えることができないでしょう。

 

そう考えることができないのは、ある程度上の方で成功することを経験しているからです。しかし、その成功は決して自分の力ではありません。私は、平均よりも恵まれた、誤解を恐れず言ってしまえば平均以上の環境にいて、そこで他人の手を借りて自分の身の丈以上のことを成功させてもらってきました。

 

恵まれていた私は、いつだって、どん底の更に奥まで落ちる前に、誰かが手を差し伸べてくれました。また、幸運なことに、手を差し伸べてくれる誰かは大抵、実力のある人格者でした。私が助けてほしいといわなくても手を差し伸べてくれ、さらには、立ち上がってもっと良い方向に進めるように手を貸してくれました。

 

しかし、だからこそ、自信というものがついてこなかった。恵まれ過ぎていて、庇護されることに慣れ過ぎていた。他人が恵んでくれるプラスの経験以上のことを、自身の力やり遂げてこなかった。だからこそ、自信がつかなかったのです。

 

ですから、私は、私が今まで他人の手を借りて経験させてもらってきた以上のプラスの経験を、自分自身の力のみで成し遂げる必要があるのです。

 

私は今、今まで以上の成功を自身の力のみで経験するための方法として、体重を減らす事、文章をまとめる能力を身に着けることを目標としています。そのために、ブログを利用させていただきたいと考えています。

 

疲れたので、今日はこの辺で。

 

それではまた。

明日がいい一日でありますように。

2/28