読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさヘルブログ

気持ちの整理のために開設。うさまるとデスヘルが好き。最近は、気持ちの整理とダイエット報告がメインになってきています。

朝の憂鬱 & ダイエット報告日記70

こんばんは。

うさヘルです。

 

今日は、一日の一部を小説風に書いてみることにしました。手が傷まない位かいて終わりです。書いている際、とりあえずノートパソコンのキーボードは僕の手に合わないことがわかりました。PC中央のマウスが邪魔で手首が痛みます。

 

今度、surfaceタイプのPCとキーボードにしようかな。もしくはキーボードをもう一個増やして三刀流ですかね。

 

七時半。目覚ましのベルが鳴った。眠気の残る意識でベルを止め、再び寝床に入る。形態は二度ほどスムーズを繰り返して持ち主を起こそうとするが、持ち主の眠気に勝つことができず、ついにはその役割を放棄した。

 

「あ。」

 

朝の目覚めは最悪だった。頭の芯から来る眠気に負けて布団をかぶった後、多少まともに戻った意識を、時計の針が現実を見せつける。八時二十分。病院は九時の予約だ。

 

まともに戻りつつある意識が早く準備をしなければ、と考えるが、体はいまだに眠気に支配されており、布団から離れることを拒絶する。抵抗する体をなんとか動かして台所まで動くが、冷蔵庫の扉に手をやったところで気が付いた。

 

「食べ物、もう残ってない・・・」

 

痛む頭でどうしようかとぼんやり考えていると、ふと、冷凍庫の中におにぎりを入れていたことを思い出した。冷凍庫を開けておにぎりを取り出すと、霜を軽く払って茶碗にいれ、レンジに叩き込む。続けてタイマーを三分三十秒にセットするとレンジを起動させ、温まるまでの間に着替えておくかと寝間着に手をやり、あたりに脱ぎ散らかした。

 

軽い食事を済ませる、時間は八時二十五分。もう家を出なければならないが、どうもその気にならない。時計の針がリミットを縮めていくさまを、呆然と眺めながら、気持ちだけが急いている。早く行かなければいけない。それでも僕の体は動こうとしなかった。

 

原因は僕の頭にある。痛みが治まらない。いや、痛いのではなく、頭の働きが鈍いのだ。ただの頭痛なら痛みに耐えながらも機敏な行動をすることもできる。だが、今日のはそれとちがい、身体の全身が動きを制限されている、痛みに耐える体がまいっている状態だ。僕はこの症状に心当たりがあった。

 

医者から処方された精神系の薬を飲み始めた、その初期の頃によく起こる、薬が体に合っていないときに起こる症状だ。こうなってしまうと、その後半日は続くという事を、僕は経験則から嫌というほど知っている。昨日あれだけ、明日はあれしよう、これしよう、と色々張りきって計画したのに、これで半日はつぶれることが確定してしまった。台無しだ。ほんと、最悪な気分だ。

 

ダイエット報告日記

体重:95kg

運動:ストレッチ 60分

食事:三食

 朝:おにぎり

 昼:バイキング

 ◇夜:おにぎり、スムージー、ヨーグルト

 ◆間:カロリーメイト、水、お茶

 

昨日たんぱく質が足りないと思ったのと、今日の最悪の気分を回復させるために、大量のたんぱく質と野菜を摂取できるバイキングへ行きました。そこで馬鹿食いしたため、体重がすごく戻っています。でも栄養以外は明日に排出できると信じて、頑張ります。

 

それではまた。

明日がいい一日でありますように。

2017/04/25