読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさヘルブログ

気持ちの整理のために開設。うさまるとデスヘルが好き。最近は、気持ちの整理とダイエット報告がメインになってきています。

うさまるカフェ レポート ~埼玉編~

こんにちは。

うさヘルです。

 

春ですね。気温が暖かく、マフラーも必要がなくなってきました。首が解放されてスッキリしたような、なにか感触が足りないような不思議な感覚です。

 

f:id:usahell:20170306190122j:plain

さて、今日は埼玉のうさまるカフェに行きました。色々なうさまる達で店内は溢れていました。少し残念なこともありましたが、すごく楽しんできました。

 

今回は、3/3より越谷レイクタウンで臨時オープン中の、うさまるカフェについてご紹介します。その前に一言。

 

ついに行けたー! 念願が叶ったよー!

 

うさまるカフェの様子

今日は十時半ごろに着きました。駅を出てすぐ目の前の部分にうさまるカフェはありました。

f:id:usahell:20170306190255j:plain


列は20~30人位でした。思ったより混んでいませんでした。ですが越谷のうさまるカフェは、カフェスペースが30人位しか座れない広さです。

 

私たちはレジに並ぶだけですみましたが、すぐ後ろの人達は、他のお客さんが席を空けるまでの間、待機しなくてはなりませんでした。

 

十時半より前に来ると、開店後ちょっと並ぶだけで店内を楽しむことができると思います。それ以降ですと、お客さんのとどまり具合では長く待つかもしれません。

 

飲食メニュー

カフェのメニューはこちらです。

f:id:usahell:20170305172817j:plain
お店では、サンドイッチ、オムレツ、メロンパン、チーズケーキ、わたあめの乗ったソーダ、ココア、肉まん(3/8より販売)を頼むことができます。お値段は食べ物は1500円、デザートが1000円、飲み物は900円位です。観光地価格ですね。肉まん(380円)、今日は買えませんでした。残念。

 

限定グッズ

店内に入ってすぐに、うさまるグッズが置かれていました。
f:id:usahell:20170306190314j:plain

グッズは、カフェを利用しなくても買えます。グッズ単体が欲しい方も、是非ともカフェへ足を運ぶことをオススメします! 

 

カフェの限定グッズをたくさん買いました。ハンカチ、ハンドクリーナー、シール、キーホルダー、カップ、クリアファイル等の品を買いました。どれも可愛いので、グッズは今度まとめてご紹介しますね。

 

ですが、ここで少し残念なことが起こりました。カフェ一番のお目当てであった、カフェの店員verうさまるぬいぐるみは、カフェオープンの初日(3/3)に売り切れた、とのこと。家にお迎えすることを楽しみにしていたので、すごく残念です。

 

現時点、この店舗で売り切れているということは、公式で手に入れる手段は、もう一度うさまるカフェが開かれたときに入手するしかありません。ぜひ第三弾のカフェを開催してほしいです。初日の事前予約を、是非取りたいです。

 

うさまるカフェは期間限定のお店です。2017/03/05時点では、すでに事前予約できるお店はなく、2017/03/06からは埼玉の店舗でしか限定グッズが買えません。

 

店内

店内は、うさまるアニメ(linelive放映)の音が聞こえるようになっていました。壁紙の至るところにうさまる達がいました。

f:id:usahell:20170306190509j:plain

全体の様子は、是非ご自分で確かめて下さい!あちこちにいるうさまる達が愛らしいので、ホンワカと癒されますよ!


f:id:usahell:20170305172820j:plain

色んなところでお出迎え

 

カフェは先に料理を注文してお会計を済ませてから、席に座る方式です。席が埋まっていると立って並ぶ必要があります。お会計を済ませてから席に座ると、うさまるのシートとコースターがお出迎え。勿体ないので使えませんでした。

 

 

 

f:id:usahell:20170305182121j:plain

f:id:usahell:20170305182122j:plain

f:id:usahell:20170305182123j:plain

スペースがないので、写真は帰ってから取りました。

 

 

カフェの食事

カフェではサンドイッチとオムレツ、ソーダとココアを頼みました。メインは料理についてくるうさまる達なので、そちらを中心にご紹介します。

 

サンドイッチ

サンドイッチには、うさまるとうさこちゃんがついてきました。サンドイッチ二つとスープのセットです。一つは野菜とエビ、ニンジンの。もう一つは、キャベツとハムのサンドイッチ。スープはクラムチャウダーです。ボリュームがあります。

f:id:usahell:20170306190533j:plain

 

お手拭きとの比較です。

f:id:usahell:20170306190528j:plain

 

オムレツ

オムレツも、すごいボリュームです。大きなオムレツ、たくさんのキャベツに大きなうさまる。コーンスープもついてきました。

f:id:usahell:20170306190600j:plain

 

サンドイッチについてきたうさまる達と比べると、その大きさがわかります。

f:id:usahell:20170306190613j:plain

 

スープではひよこさんが、泳いでいました。

f:id:usahell:20170306190632j:plain

うさまる、うさこ、ひよこは食べられる素材ですが、食べるのがもったいないし、うさまる達の姿を崩すのが嫌なので、最後まで取っていました。名残惜しかったですが最後は食べました。ごめんね、うさまる。

 

ソーダ

ソーダはうまさるの乗ったコップと、瓶に入ったソーダが出てきます。うさまるは、わたあめ素材です。
f:id:usahell:20170305172816j:plain

 

店員さんからは、うさまるの頭の部分からゆっくりとソーダを注ぐようにしてください、と言われました。注ぐとすぐにうさまるが溶けました。ちょっと悲しい気分です。

 

ココア

ココアは店員verカップに入っていました。

 

f:id:usahell:20170306190644j:plain

同じ姿のクッキーがついています。また、ココアの上にはうさまるが横たわっていました。食べるのが惜しいですが、食べられます。素材はオブラートだと思います。

f:id:usahell:20170306190651j:plain

 クッキーは店内に売っていませんでした。クッキーのうさまるは、お店でココアを注文した時にしか見れないようです。特別ですね!

 

狙い目の時間

開店直後の11時はスゴく混みます。お店からでる12時頃まで行列かできていました。行列は5~60人くらいですが、午後3時頃は列がなくなっていました。食事時でなければ空いているのだと思います。
f:id:usahell:20170306190701j:plain

 

食事を楽しむだけなら午後3時が狙い目の時間だと思います。

 

まとめ

うさまるカフェ(埼玉)

 

期間:3月3日~4月4日まで

場所:越谷レイクタウン駅(徒歩30秒)

時間:11:00~20:00(L.O19:30)

    空いている時間帯:15:00頃(飲食時ずらす)

席数:30席位

 

カフェ限定グッズ多数有り

    ※ただし一部品物(限定ぬいぐるみ など)は、すでに売り切れています。

 

 

越谷レイクタウンは休日混むようで、親子連れや、カップルなどでごった返します。おかげで、電車も結構混んでいて少し疲れました。平日の方が楽かもしれません。

 

ですが、いろんなうさまると出会えて、楽しい一日でした。

 

うさまるが好きだけど、まだカフェに行っていないというお方。うさまるの愛らしさに魅了された方は、一度行ってみてほしい場所です。

f:id:usahell:20170306190830j:plain

 

 それではまた。

明日がいい一日でありますように。

2017/03/05

 

追記

写真が見えづらいですね。あとで修正します。

→修正しました。